お気楽主婦Ruの気まぐれ日記
by kirukiruna
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
奈良へお嫁に来る人へ...
昨日に引き続き、結婚のお話をします(^_^)
地方によっていろいろなしきたりがあると思うのですが、奈良にもあるのでご紹介いたしますぅ。
これから“長男の嫁”になられる方は、お気をつけ下さい。

結婚式の前に、嫁ぎ先にご挨拶をしなければならないのです。
「よろしくお願いします。」いう意味だと思います。
ご先祖様にはお供えとお線香。
ご仏壇に、お饅頭などのお菓子(のし紙付き)とお線香(のし紙付き)をお供えをします。
ご両親・ご兄弟(新郎の)に「おみやげ」として、贈り物をします。
例えば...服・アクセサリー・鞄など、5000円から10000円ぐらいのお品。
Ruはお父さん・お母さん・お姉さん・弟さんに、カーディガン・Tシャツを贈りました(^^)

のし紙は「おみやげ」(お祝いとかって書く所)として、「お父上様」「お母上様」を「おみやげ」の右上に書きます。名前を書く所は新婦さんの下の名前です。
近畿地方にお住まいの方は、百貨店で尋ねれば教えていただけます。
それ意外の方は、百貨店の方がご存知じゃなければ「調べてください!」と言えば他店に連絡をとって調べてくださるはずです(^_^)v

贈り物をする時の注意店が、もう1つ!
奈良の人は、百貨店の包装紙が好きです。
同じお品を贈ったとしても、百貨店の包装紙の方が「こんなにいい物いただいて...」になりますよ♪♪♪
田舎の方だから。なぁんて大間違い!田舎の方が包装紙にこだわります。

Ruは以前のお仕事柄「おみやげ」の存在を知っていましたが、両親は愛媛県育ちなので知りませんでしたm(_ _)m
結納とかを省いて簡単にお式をするだけだから...ってあま~い!
「あの嫁は、手ぶらで嫁いできた(-_-)」って言われるかも△□△□
Ruも結納はしなかったのですが、「お供え」と「おみやげ」のおかげで“ちゃんとしたお家のお嬢さん”って思われました(*^_^*)

結納で思い出しましたっ!!
前にテレビで細木和子さんが「結婚式より結納の方が大事。結納はご先祖様に感謝して、結婚する事をご報告する為にある。もししないのならば、式の前に両家で食事でもして“よろしくお願いします”ぐらいはした方がいい。」とかって言ってたような...。
はっきり覚えてないので、間違ってたらごめんなさい(*_*)
Ruはなんだかこの言葉が引っかかってて、お食事会はしました。
両親同士のコミュニケーションもとれて良かったですよ♪♪♪

お式の前は何かと忙しいと思いますが、体調を崩さないように気をつけて下さいね。
      お幸せに~♪♪♪
             奈良で待ってまぁ~す\(^-^)/
[PR]
by kirukiruna | 2006-04-21 12:47 | Life Style
<< 二人の時間... 結婚式... >>
人気blogランキングへ